スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

そろそろ悪夢になりそうw 





先週金曜日の記事ですが、週末は岡山の実家に帰ったりとバタバタしていました。
帰省したかいもあり、親戚のコネを使い、ETCもつけることができました。
これで、週末は片道1000円で岡山に帰ることができます。
ないと、3700円なのですよ。

しかし、T社の販売店にN社の車で乗りつける私...入りづらいw

そこで出されたシュークリームがうまかった。
後で知ったのですが、岡山県のセブンイレブンで限定販売だそうです。
買うのだ!猫ぽん!




ここからFFの話です。

石の見る夢...もう悪夢になりそうです。

LSで、「石の見る夢 ヴァナ・ディール最終頌 魂の返歌」の最終BC
「天よ聴け 魂の返歌」
に再びチャレンジ!!!

パールつけて金曜日にすることに気づきました。
ベルさんと筋肉フル稼働で作戦を練ります。


構成:モ戦戦赤赤召

戦でもいいのでしょうが、本人はモンクがなれているそうなので...

LSメンバーの一人が欠席でしたので、シャウトで補充です。

希望者は青と召喚ができる...はて?どこかで...
いや!まさか!そんな偶然がwww

PT入ってきた名前を見てびっくりw

固定ナイズルをしていたころのリーダーさんでした。


モンクの特攻で、なるべく魅了さけていましたが...5回目でマンドラにw
ボスのHPは半分くらい削っていました。

しかし、範囲攻撃でふっとばされるわ、後衛さんが引き寄せで戦闘不能になっていくわ...

作戦失敗ですね...トホホ;;

今回、戦で遠隔してたんですが、飛命ブーストが足りなかったようです。
ほとんど当たってないから、後衛さんの回復でのヘイトが勝っておりました。

今回、気分がド━━━(。。;)━━ン!!の沈みました

今まで2回も行って、自分が何もしていない...
ま~ったく働いた感がありません。

それに、誘われていたもう一組と予定がバッティング...
え~悪いの自分です。
欲張った自分がいけないのです。

幸いにも、他の未クリアの知り合いを誘って、2回目でクリアしたそうです。
おめでとうございます。

[ 2009/05/19 21:24 ] FF11:日常 | TB(0) | CM(2)
前の記事なにか禁止ワードで書き込めなかった(笑)

前に長に申し込んだら寸差で埋まったみたい
その時思っていたのは2パターン

1つは↑見たいに戦士でも遠隔打つパターン
↑の構成だと赤→黒が良いかな

スリップが入る敵なので黒だと
バイオ・ポイズン・精霊スリップ3種だけでも
3秒に大体30は削ってくれます
これは1分間に600
10分戦闘なら6,000
15分戦闘なら9,000

BossのHPは20,000~24,000なので
15分以上戦闘するならTOPアタッカーです

スリップ入れたら後はBossの3系ガにスタン入れて
コピーが沸いたら精霊3で殺す

それ以外はヒーリング

で、2パターン目コレを考慮していた
赤/暗(Yappoさん?俺?)で熊スタン中に

戦(べるさん)戦(カリスさん)+アタッカー2~3で殴る

もう殴るw
1分間でアタッカー4人なら
1人6000ノルマ

オポコンイカロス必須
マイティ+ウォーチャージ+TP300スチサイ開始だから
1人1500くらい行けないかな?

後はひたすら殴ってWS
スタンするからサポ侍でもいいかも

八双しつつWS打って即黙想
ダメージなんか気にするな
[ 2009/05/20 10:15 ] テレビ猫 [ 編集 ]
>テレビ猫さん
いろいろと有効なコメントをありがとうございます。
ノウ☆キンなので、スリップダメージとかは頭に入っていません。
黒をあげてるくせに...

ベ○さんが「ビキビキッ!」ってなったら、クマスタンの短期決戦でも考えます。
[ 2009/05/21 00:05 ] かりす [ 編集 ]
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する
ぷろふぃーる

Karith(かりす)

Author:Karith(かりす)
Profile

りんく
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

+ アーカイブ
 
迷子の人数

あ~かいぶ
 
ブログ内検索
FFXI - Asura Blog
FFXI TBP


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。